「もったいない」と思うなら、使い切る

手放すのが苦手な方は「もったいない」っていうのがありますね。

 

新しいからもったいない。

まだ使えるのにもったいない。

高かったのにもったいない。
特にモノが不足していた時代を過ごした祖父母世代、父母世代にはその傾向が顕著。

 

それと同時に本当に大事にできてればいいんだけどね。

全てを大事にできないほどの量が暮らしの中に入ってきてしまうのが現実。

 

で、入れたモノは「もったいない」というキーワードで山積みにしてしまう。

 

本来の「もったいない」の意味は「あるべき姿でない」という意味。

 

洋服は、着ること。

食べ物は、食べること。

食器は、料理を盛ること。

 

それぞれの本来の機能を果たすことが使い切ることだと思ってます。

 

もったいないなら、使い切る。

 


大好きなイッタラのムーミンマグ。

 

「割れたらもったいないから」ってステキな食器をしまいこんで、ノベルティでもらった気に入ってない食器を使っている。

 

結構、多いです。ほんとに。

 

ステキな食器を毎日使って割れるのは、私は仕方がないことだと思ってます。

だって、それだけ使ったってことだから。

 

でも、実際は大切に使っているせいか、案外割らないものです…

 

しまいこんで10回しか使わないのと、気に入って1000回使うのと、どっちが大事にしてると思いますか?

 

大事なものだからこそ、いっぱい使って楽しみたいですよね♪

時間リッチになる方法

時間が上手に使えてない気がする

これ、レッスンに通って下さる方にも多いお悩みです。

人それぞれの環境は様々ですが、共通することがあります。

それは時間は等しく24時間しかない、ということ。

a80a10124c297d6cb2ffc54208e129a7_s_R

「時間がなくて○○できない」というのはよく言われることですが、そもそもそう言う人は時間があっても○○しません。笑

 

だって、○○する優先順位が低いってことだから。

 

その代表格は片付けね。

 

でも私が実感してることですが、片付けないから時間がないんだよね。

ここでいう片付けっていうのは「整理=モノを選び取る」ってことなんだけど。

 

収納サービスに行くと必ずゾーンを区切って全部のモノを出します。

そうするとね、自分の今の軸に合わないモノが良く分かってものすごい量のモノを処分することになります。

 

そうするとどうなるか?

 

自分が必要なモノだけが残って、あれほど足りないと思っていた収納スペースに余裕が出来ます。

 

場所が決まるので、片付けとは元に戻すことと、本来の意味になります。

 

そうなれば、家は1日10分程度のリセットで元通りになるし、掃除も簡単。

やらなきゃいけないことが、「探す」という時間をかけずに出来るようになります。

 

ね?これが毎日ですよ???

 

片付けやすくなる仕組みを作ることで、探す時間から解放されて、自分が好きなことをする時間が増えます。

 

この仕組みを作るのは先行投資の時間。あっという間に回収できます。

 

まずは今の自分にふさわしいモノ選びをするところから始めましょ♡

「収納をたくさん作ったけど、今では空きスペースだらけです」

今日も卒業生の方のお宅へ収納レッスンに伺いました♪

収納レッスン前からスッキリしたキッチンでしたが、配置なんかを変えてさらにスッキリ!


どこもしっかり区分されてました◎もうね、私もレッスンのやり甲斐があるってもんです(≧∇≦)ノ

 

暮らしていると、使っているうちに不便にも慣れてます。

そこヒアリングをもとに配置などを移動。

不要なモノもたくさん出て、今回もかなりの収納グッズ↓が不要となりました。

 

Kさんが目標としていたカンタンにリセットできるキッチンに近づきました♪

あとは宿題のクリアを待ってますね^^

 


ご褒美にいただいたグラマシーニューヨークのブラウニー♡

美味しいお土産までありがとうございました^^
来年はあなたのおたくがKさんのようなスッキリしたおうちになってるかも!?

収納サービス@玄関:収納は毎日使うモノをしまう場所です

先日名古屋にレッスン卒業生の収納サービスにお伺いしました。

 

ストレスだとお話されていた玄関にはお子さんの靴を置く棚・外遊びの道具がたたきに。

もちろん下駄箱のモノもぜーんぶ出して見直しをしていきました。

 

以前レッスン中に見直しをしたそうですが、今回さらに手放すと決断されたモノで大きなごみ袋がいっぱいに。

 

総量が減ったので、全てを中に入れることができるようになりましたよ◎

 

下段はお子さんが取り出しやすいように靴を配置。

めでたく玄関の棚も撤去されました◎

 

収納は、毎日使うモノをしまう場所。

使わないモノで埋められてしまうのはもったいない!

 

あとは玄関に靴が出っぱなしにならないような習慣を身に着けていきましょうね^^

 

宿題をたーくさん出してきたけど、Uさんなら大丈夫。

ご報告楽しみに待ってます!

私の暮らしの定番100選-025湯沸し鍋

さて、楽しみにしてます!と声をかけられる、私の暮らしの定番100選。

☆私の暮らしの定番100選に対する思いはこちら

 

ようやく25個目の紹介です♡

 

これも確か家を建ててすぐに買ったので、10年選手。

南部鉄器 湯沸し鍋 11700/岩鋳

Amazon.co.jp

コレ、やかんの代わりに使ってます。南部鉄器の湯沸し鍋。

もともとやかんを探してた時に見つけました。
その時の条件は
・容量2L以上

・引き出しに入れたかったので高さ制限あり=取っ手が折れ曲がるモノ

・IH対応

・ルックスが良い
で、その条件をすべてクリアしたこちらに決めました。

そのうえお湯を沸かすだけで鉄分が補給できるのが、貧血の私にはありがたい♡
が、鉄なので当然重い。

満水にすると、本体3キロ + 水2リットル。計5キロ(^-^;

私は慣れたので気にならないけど、ムリーって方もいるかもね。

 

ルクなんかを使い慣れてる方はきっと大丈夫。

ね?シンプルでステキでしょ♡


南部鉄器ってお手入れが難しそうなのかと思いません??

それが、使ったあと熱いうちに蓋を取っておいておけば、自然に蒸発してくれるので大丈夫でした。


それでも徐々にサビが浮いてきましたが、使用には差し支えないようで。

乾かしたらコンロ下の引き出しが定位置。大事に使っていきます♪

暮らしの中に気に入ったモノしかないのって、本当に贅沢ですよ。