「収納をたくさん作ったけど、今では空きスペースだらけです」

今日も卒業生の方のお宅へ収納レッスンに伺いました♪

収納レッスン前からスッキリしたキッチンでしたが、配置なんかを変えてさらにスッキリ!


どこもしっかり区分されてました◎もうね、私もレッスンのやり甲斐があるってもんです(≧∇≦)ノ

 

暮らしていると、使っているうちに不便にも慣れてます。

そこヒアリングをもとに配置などを移動。

不要なモノもたくさん出て、今回もかなりの収納グッズ↓が不要となりました。

 

Kさんが目標としていたカンタンにリセットできるキッチンに近づきました♪

あとは宿題のクリアを待ってますね^^

 


ご褒美にいただいたグラマシーニューヨークのブラウニー♡

美味しいお土産までありがとうございました^^
来年はあなたのおたくがKさんのようなスッキリしたおうちになってるかも!?

「片付けるのが私だけなので、すぐに部屋が散らかります」

ステキに暮らすお片付けレッスンの平野里佳です。

年間レッスンがスタートし、さっそく行動に移していただいている方が多くて本当に嬉しい限り!

変化は行動に移した場所にしか訪れません。

 

そのためのサポートは惜しみなくしていきますからね。

一緒にがんばりましょう(*^▽^*)


先日、ふとトイレに入ったら目に入ったアート…ではなくて検尿セット。笑

角度までそろってて思わずスマホを取りに行きました(≧▽≦)

さて今日は無料配信中のステキに暮らす7日間お片づけレッスン にご登録いただいている東京都のSさんからのメッセージにお答えしていきますね。

——————————————————————————-

自己流で片付けはしているのですが、家族がものを捨てるのを嫌がるのと、片付けようという気持ちを持っているのが私だけなので、すぐに部屋が散らかります。

スッキリといい気分の部屋で過ごしたいと強く思っています。

——————————————————————————-

家族が片付けに協力的でない問題

これ、年間レッスンでもよく話題に上ります。

確かに一人だけでがんばっててもなかなか結果がでなくてうんざりする気持ちもよーーーく分かります。

ただ自分の考えたシステムに合わせてほしいというと、なかなか難しいかも。

視点を変えて

その時は「片付けやすい仕組みを一緒に作りたい。どうしたら片付けやすい?」と家族と一緒に考えるというのはいかがでしょう?

 

当事者意識をもってもらうためには、家族の意見を聞くってとっても大切。

 

片付ける場所が遠いから戻すのが面倒 とか

引き出しが重くて開けづらい とか

 

聞いてみると「え?それなの??」って理由があるのかも。

 

ひとりで抱え込まず、家族と一緒に考えてみる。

やってみてダメだったら、どこを変えたらいいのかを一緒に考えてみる。

 

レッスンでもみんなで一緒に考えると、いろんな意見が出てとっても参考になります。

 

ぜひ、家族で話し合う時間をとってみて欲しいなー。

書類整理、まずはココから!

書類整理の収納作業にお邪魔しました

Kさんは2015年の年間レッスン受講生さん。

レッスン中に45Lのごみ袋いっぱいに書類を手放したとお話されてましたが、今回さらに進めることに。

 

書類整理で一番大切なのは

全ての書類を出して分けて、分けて、分けて…
他のモノに関しては「捨てましょう」とは言いませんが、書類に関しては減らすことが大事。

だって、本当に大事な書類が埋もれちゃうからね。

山積みになった中から1枚の紙を探すのは至難の業。

紙は要注意、なのです。

 

「書類整理が苦手で…」と年間レッスンが始まる時にお話されてたKさん。

それでも今回ここを選んだのは「やっぱりひとりだと出来ないから」という理由でした。

 

数時間かけてひたすら判断する作業でした。

何年も探してた資料にも再会できて良かったね。笑

 

ほんとうに、ほんとうにお疲れさまでした!

 

これまでいろんなところにあった書類は集約されて、これからはもう迷わないはず。

今回不要になったのは45L分の書類と、この収納ケースたち。すごい容量でしょ?

私が帰ってから、キッチンに置いてあった書類入れ用のカラーボックスは撤去されたそう。

 

Kさんは大きなプロジェクト進行中だから、これではかどるといいなーと思ってます。

またほかの場所の進捗状況も教えてね。