「収納をたくさん作ったけど、今では空きスペースだらけです」

今日も卒業生の方のお宅へ収納レッスンに伺いました♪

収納レッスン前からスッキリしたキッチンでしたが、配置なんかを変えてさらにスッキリ!


どこもしっかり区分されてました◎もうね、私もレッスンのやり甲斐があるってもんです(≧∇≦)ノ

 

暮らしていると、使っているうちに不便にも慣れてます。

そこヒアリングをもとに配置などを移動。

不要なモノもたくさん出て、今回もかなりの収納グッズ↓が不要となりました。

 

Kさんが目標としていたカンタンにリセットできるキッチンに近づきました♪

あとは宿題のクリアを待ってますね^^

 


ご褒美にいただいたグラマシーニューヨークのブラウニー♡

美味しいお土産までありがとうございました^^
来年はあなたのおたくがKさんのようなスッキリしたおうちになってるかも!?

収納サービス@玄関:収納は毎日使うモノをしまう場所です

先日名古屋にレッスン卒業生の収納サービスにお伺いしました。

 

ストレスだとお話されていた玄関にはお子さんの靴を置く棚・外遊びの道具がたたきに。

もちろん下駄箱のモノもぜーんぶ出して見直しをしていきました。

 

以前レッスン中に見直しをしたそうですが、今回さらに手放すと決断されたモノで大きなごみ袋がいっぱいに。

 

総量が減ったので、全てを中に入れることができるようになりましたよ◎

 

下段はお子さんが取り出しやすいように靴を配置。

めでたく玄関の棚も撤去されました◎

 

収納は、毎日使うモノをしまう場所。

使わないモノで埋められてしまうのはもったいない!

 

あとは玄関に靴が出っぱなしにならないような習慣を身に着けていきましょうね^^

 

宿題をたーくさん出してきたけど、Uさんなら大丈夫。

ご報告楽しみに待ってます!

書類整理、まずはココから!

書類整理の収納作業にお邪魔しました

Kさんは2015年の年間レッスン受講生さん。

レッスン中に45Lのごみ袋いっぱいに書類を手放したとお話されてましたが、今回さらに進めることに。

 

書類整理で一番大切なのは

全ての書類を出して分けて、分けて、分けて…
他のモノに関しては「捨てましょう」とは言いませんが、書類に関しては減らすことが大事。

だって、本当に大事な書類が埋もれちゃうからね。

山積みになった中から1枚の紙を探すのは至難の業。

紙は要注意、なのです。

 

「書類整理が苦手で…」と年間レッスンが始まる時にお話されてたKさん。

それでも今回ここを選んだのは「やっぱりひとりだと出来ないから」という理由でした。

 

数時間かけてひたすら判断する作業でした。

何年も探してた資料にも再会できて良かったね。笑

 

ほんとうに、ほんとうにお疲れさまでした!

 

これまでいろんなところにあった書類は集約されて、これからはもう迷わないはず。

今回不要になったのは45L分の書類と、この収納ケースたち。すごい容量でしょ?

私が帰ってから、キッチンに置いてあった書類入れ用のカラーボックスは撤去されたそう。

 

Kさんは大きなプロジェクト進行中だから、これではかどるといいなーと思ってます。

またほかの場所の進捗状況も教えてね。

大物2つ、処分しようと思ったら…

ステキに暮らすお片付けレッスンの平野里佳です。

 

先日思い立って手放したもの。

・イオンスチーマー

もちろんまだ使えます。でも、もう1年近く使ってない。

その理由は、面倒だから!

使うこと自体は面倒じゃないんだけど、使い終わった後にタンクや本体に残った水を捨てたり、乾かしたりすることがね。

・ジェルネイルのセット

もうこの3年ほど、ネイルはプロにお任せしてます。

ペディキュアは自分でやってたけどプロみたいにもたないからー。

どっちももう捨てよう!と決めた日。

遊びに来た友達にその話をしたら「欲しい!」ってことで、イオンスチーマーは友達へ。

ジェルネイルセットはそのまたお友達へ引き取られていきました。

お互いが嬉しい出来事でした。

手放す決断をして、良かった。

 

こうした高額の美容グッズってなかなか手放すのが難しい(^-^;

なんかキレイになるのを放棄する気分になるしね。笑

 

でも、今回手放して感じたのは解放感だけ!

◇before

◇after

はー、スッキリした!

充電ケーブル引き出しの収納改善

我が家の充電ゾーンはこちら↓

o0400026612425979104
PC下の引き出しにまとめてあります。
普段使うデジカメ・ipod・携帯・ゲーム機などの充電器はこちらに集合。
 ☆普段使わないケーブル類の収納はこちら で記事にしてあります。

そのまま充電もできるように同じ引き出しに延長コードも入れてあります。
子どもも頻繁に出し入れするので気がつくとごっちゃりと。

これまでも使っていた箱にラベリングをして指定席を作りました。
線を引くのは先日読んだ↓にも書かれているように
トヨタの片づけ/中経出版
41ciTU9mgiL._SL160_
¥1,365
Amazon.co.jp
「区画線を引く」というのはとても有効です。

o0300022512425979106
同じ黒いケーブルなのでデジカメ・携帯のケーブルの区別が一瞬つけづらい…
場所を指定するだけで出すときも戻すときもスムーズになりそうです。

o0199030012425979107
収納のストレスを少なくするには

・使用頻度の高いモノだけに厳選すること。
・子どもでも分かるような定位置を作る。
・ラベリング

という基本的な方法がやはり一番です。

o0300019912425979105
コンセントはこのように置いてあって
そのまま充電→終わったらケーブルを指定席に、という流れ。
引き出しをあけっぱなしにしなくても、充電できるところが気に入っています◎