2017年はシンプル生活を始めませんか?

おはようございます。ステキに暮らすお片付けレッスンの平野里佳です。

年間レッスンの募集中です。

2016年度レッスン卒業生のAちゃんからご感想をいただきました^^

家を新築して8年。
子育てに追われて部屋はいつも散らかり、年々ひどくなっていく…。探し物は毎日。 友人も呼べなくなって…なんとかしたいとずっと思っていました。

テレビでお片付けのやり方を見て真似するも、すぐリバウンド。
無料講座に参加して意識は変わってもどこから手をつけていいか…
そんな中このレッスンを知りました。

正直、レッスン料で悩みました が、やはりお金と時間をかけて学ぶことで自分のものになるはず!! 時間も作り出せるはずと思い切って申し込みました!!

結果、大成功だったと思っています

レッスンがとにかく楽しい。
一緒に学ぶ仲間の頑張る姿を見て自分の励みにもなる。
迷った時も里佳さんと言うお手本があるので心強い。

仕事に家事に追われて時間がない時も「宿題やらなくちゃー」と何とか時間を絞り出して片付けられたり…。

良い事しかなかったです。

ステキな仲間と一緒にシンプルライフ始めませんか?

向上心あふれる方たちばかりで、いろんな情報交換も楽しいですよ♪

o0400026613492716107

◇2017年お片付け教室年間レッスン6期生募集◇

・カリキュラム

4月 整理収納のきほん お金の整理のきほん

5月 家事時間、片づけの習慣 ライフプランをたててみる

6月 玄関・リビング収納 マネープランをたててみる

7月 キッチン収納 家計簿

9月 書類整理 保険のきほん

10月 クローゼット 配偶者控除・配偶者特別控除

11月 ファッションコラージュの作り方 年末調整

12月 情報整理 確定申告

1月 写真整理 ライフプランの振り返り

・募集クラス

第3火、第3水、第3金

都合が悪い場合はみなさんの都合がつく日に変更しフレキシブルに対応します

・期間

4月~1月(8月は休み)全9回

・時間

10:00-13:00(2016年度より3時間制になったのでたくさんお話できます♡)

・振替

レッスン日決定後の変更は原則、他クラスへの振り替えとします。

それ以外は来年レッスンでの補講もしくは、録音データで対応します。

個人レッスンは別途料金が必要となります。ご了承くださいませ。

・お支払

97200円

三菱東京UFJ銀行(一括もしくは半期分割48600×2)  ペイパル(カード一括払い)

・レッスンフィーに含まれるもの

全9回のレッスン代(お茶&スイーツつき)

「365日お片付けメールレッスン」有料版配信

コンサルティング収納サービス(4時間程度)

ファイル・個別フォルダ・コラージュブックなどレッスンで使用する教材

・その他特典

ステップアップレッスン(クローズド講座)・フォローアップレッスンへご参加いただけます。

2015年ステップアップレッスン開催例(レッスン料別途)
1月 子どものお片付けIQをupさせる講座

2月 年末大掃除撲滅講座

3月 手帳講座(コラボ講座)

4月 色彩のきほん&パーソナルカラー診断(外部講師)

5月 時短家事講座

6月 エバーノート入門講座

7月 パーソナルカラーコラージュ作り(外部講師)

10月 ヤフオク!出品入門講座

11月 クリスマスリースレッスン(外部講師)

12月 クリスマスランチ会

・お申込み

パソコンの方はこちら

2017年春からシンプルライフをスタートしませんか?

片付けできる人になる唯一の方法

おはようございます。ステキに暮らすお片付けレッスンの平野里佳です。

 

勘違いされがちですが基本的には家事をやりたくない私。笑

かと言って汚い家に住むのはもっとイヤ。

 

じゃあ何をしているか?というと、洗剤を使わなくても済むような水拭き掃除なんかを繰り返してます。

o0320024013028147076

たったそれだけ?ってよく聞かれますが本当にそれだけです。

習慣化してしまえば大変でもなんでもないし、それでこのキッチンがキープ出来てます。

 

最少のパワーで最大の効果を上げる家事を目指してるので、この本はタイトルから興味をひかれました。

P.120 人の行動はクセになっていることが多く、変えようと思ってもなかなか変えられるものではありません。「現状維持バイアス」といって、変えようとしても「まあいいか」となってしまい、同じ行動を続けてしまうものなのです。-中略-
 「できた」という経験を本当に活かしたといえるのは、行動が変わったときなのです。そのためにも明日から確実に実践できるシンプルなことを書きましょう。
よく「片付け本を読んでも無料セミナーを受けても家の中が変わらない」という話を聞きます。
そうだよねぇ。
本を読んだ後で、セミナーを受けた後でできるかは習慣化できるかどうか?がカギ。
つい何かを変えようと思うと、大きな目標をたててしまいがち。
それが続くかどうか?というと、やる気があるうちは「がんばれる」ものの、やる気が続かないと「がんばれない」
ということは、がんばらなきゃできないことは目標にしちゃいけないってこと。
明日から確実に実践できる簡単なことをコツコツと淡々と繰り返して習慣化することこそが、変化に繋がるんじゃないかな?
レッスンでは習慣化の方法もお伝えしていきます。
「お風呂がいつもキレイに!」「キッチンが片付けられるようになりました」と
たくさんご報告をいただいています^^
2017年はお片付けを習慣化してシンプルライフをスタートしませんか?

私をラクにする家事リスト

こんにちは。ステキに暮らすお片付けレッスンの平野里佳です。

先日読んだ本。

もともとたくさんのリストを持っていますが、作りたい気持ちがふつふつと。

今日作ったリストはコレ。

IMG_0410

コレ、状況別の家事リスト。

 

なぜこれを作りたかったのかというと。

働いているor働いていないに関わらず、家事って終わりがありません。

 

終わりがないって分かっていても「やれてない感」がどうしてもつきまとう。

 

だから「これだけできたらOK」っていうことを視覚で確認できれば、自分に「よし!」と思えるんじゃないかと。

 

ウチはもう子どもがだいぶ大きくなったから、子どもの体調に振り回されるってこともほとんどありません。

 

でも、小さいお子さんがいるママは子どもの体調だけじゃなくて、機嫌や、天気なんかでも状況が毎日変わりますよね。

 

毎日なんだか忙しくて、でもこれしか家事ができてない…って自己嫌悪に陥ることのないように「これだけできたらOKリスト」って有効なんじゃないかなー?

 

全部を放棄しちゃうと快適な暮らしはできないから、これだけは守るってリストをね。

 

ウチで言うと

・洗濯物はためない

・食器などの洗い物は食洗器に入れる

・1日1回リビングの床はゼロにする っていうルール。

 

ためると後から大変になるものは、その日のうちにリセットを。

 

余裕がある時にプラスアルファができれば、さらによし!

 

このプラスアルファまでをゴールにしちゃうと、自分を責める傾向にあるのでハードルを低くいきましょうね^^

 

上のリストは私が考えた私のためのリスト。

あなたの考えたあなたのためのリストを考えてみてね♡

 

上質なモノを使うとセルフイメージが上がる

ステキに暮らすお片付けレッスンの平野里佳です。

今年に入って読んだ本のご紹介。

ご存知断捨離のやましたひでこさんの著書。

P.42 上質なモノだからこそ、毎日使います。

 いいモノを使うと、「自分はいいモノを使う価値がある人間なのだ」とセルフイメージが上がります。反対に、「いいモノだからと使わないでおくと、「いいモノに値しない人間なのだ」と自分に刷りこんでしまうのです。

 

頂き物のブランド食器を使わず、景品で貰ったマグカップを使っているのはなぜでしょう?

自分がイメージする「なりたい自分」はそのマグカップを使ってる?

 

どこまでいっても、私は モノ<自分 だと思ってます。

だから、自分が楽しくなる・嬉しくなるモノを大事に使いたい。

IMG_0041

NIKKO、ティファニー、ウエッジウッド、アラビア。

好きなモノは普段から使う主義です。

 

形のあるモノを使って壊れるのはしょうがないこと。

ひょっとしたらさらにステップアップのモノを使ってもいいよーっていうサインなのかもね。

 

「私が使うなんてもったいない」を「私が使わなきゃもったいない」へ。

モノは使ってこそ。

 

じゃんじゃん使って、ついでにセルフイメージを高めていけるといいですね♡

ワタシ的A5手帳の使い方

私が手帳を取り出すと初めての人はかなり反応があります。
A5手帳で結構大きめサイズだから。

スケジュール管理だけに使ってたのを、自分の第二の頭として機能させるために使い始めました。

頭の容量は限られてます。
本当に考えなきゃいけないことを考えるために「買い物リスト」や「提出書類の期限」は手帳に書いておいて、頭の外付けHDDとして機能してもらいます。

2012年にA5手帳を使い始めて早5年。
年々バージョンアップして、自分のやりたいことができるようになる手帳に進化してます。

手帳も道具のひとつ。
道具に合わせるんじゃなくて、自分に合うように作ってます。

使ってるのはこんな手帳

私が今使ってるのはファイロファックスのA5システム手帳のカメレオン。

ラズベリーってカラーです。

 

正直本体だけでもまぁまぁ重いし、大きい。

でも私にとっては第二の頭なので、この手帳が入るサイズのバッグを買うようにしてます爆  笑

 

リング径が25ミリと結構大型なので、ついつい挟み過ぎちゃって重くなるので定期的に中身を見直すようにしてます。

重くなると持ち歩くのが嫌になるし、見たいページがすぐに開けなくなるから。

この辺りは片付けと一緒ですね。

A5手帳の使い方

普段家にいる間は手帳は開きっぱなし。

だいたいパソコンのとなりにこんな感じでひろげてあります。

理由はすぐに書ける状態にしておきたいから。

電話中のメモ、思いついたことはどんどん書いていきます。

マンスリー

左に配置。
これは私の条件に合うものがなかったので、エクセルで自作。

1年分作ってもそれほど時間はかかってません。大体1時間位かなー。

1回作ればあとは曜日を変えていくだけだからもっと短くて30分位。

 

一番上に今月→来月→それ以降の年間リフィルの計3枚。

両面印刷じゃなくて片面印刷です。

その月が終わったら年間リフィルにざっと書き写して、保存。

マンスリーリフィルが1年分たまったらスキャンして処分します。

ウィークリー

右に入れて、簡単に書き込めるように。

リング式だから、左に入れると手が当たって書きづらいからね。

同じ理由でふせんも右に入れてます。

ウィークリーはpdf de calendar からダウンロード。

私が使ってるのはコレ シンプルなので同じタイプを3年使ってます。

で、マンスリーからウィークリーに書き写すタイミングは週末。

来週のことを把握しながら転記していきます。

その時に持っていくものや、家からの出発時間、電車の時間なんかもこの時にチェック。

 

「なんだか忙しい感」が多い方。

時間軸のあるスケジュール帳で予定を可視化すると、自分の持ち時間がよく分かりますよ。

 

これはメモ代わりにじゃんじゃん使って、1週間が終わったらポイっ

ペン

予定の色分けはコレ。0.3ミリを愛用してます。

パイロット ハイテックCコレト本体ボディー

黒:自分の予定
紫:仕事の予定
赤:家族の予定

フリクションなど消えるペンは使いません。

仕事のメモや予定など大事なことが山ほど書いてあります。

真夏の車の中に放置で消えた…なんてリスクは負えません。

 

右のウィークリーは毎週捨ててしまうので、メモ代わりになぐり書き。

間違いも気にせず×で消してます。

 

手帳はキレイに使うことより、やりたいことをできるように使うことを優先してます。

 

「やりたい」と思ったら、その場ですかさずメモ。

いつやる?を同時に考えるようにしてます。

 

やらなきゃいけないことが山ほどある時はこの方法↓が私には有効です。

時間をうまく使えてないと思う時には

 

この時はテーブルの上には手帳だけじゃなくて、ほかのモノも一切視界に入れません。

頭の処理能力が落ちるからね、ほんと。

カテゴリー

自分が欲しい情報を1つにできるのがメリットのシステム手帳。

その代りにカテゴリー分けをしておかないと、欲しい情報にすぐにたどり着けません。

そのために私は大分類を5つに絞ってます。

MONTHLY

これは↑に書いた毎日のスケジュールのこと。

LIFE

暮らしに関わるもの全般。

・図書館のカレンダー

・図書館で借りた本のリスト→これは読了の日付を入れて別ノートへ移動

・簡単お助けメニューの一覧

・バスと電車の時刻表

・小・中学校の年間行事一覧

・行きたい&美味しかった飲食店のリスト(営業時間・電話・休みをエクセルで自作)

―MONEY 家計簿(現金の)ほかのカードや預金については別途管理してます。

これは主に現金出納帳ですね。

 

―BASKET 長女・次女のクラブチーム、部活などの予定表。

私にかかわるカテゴリーとして特に多いので、見出しを付けてファイリング。

WORK

仕事にかかわるメモなどはカテゴリー分け。ブログネタなんかもメモ。

―年間LESSON

―STEP UP LESSON

―MAIL LESSON

WISH

自分や家族、大切な人が嬉しくなるようなアレコレを仕込んでありますハート

・年初に立てる100Wish

・自分がやりたいことの進捗管理表

・自分の気分が上がることリスト

・身近な人に喜んでもらうことリスト などなど。

YEAR

過去3年分の行動が分かるようにイヤーページを。

マンスリーは終わると外してしまうので、そのタイミングでイヤーページに転記。

1年分の予定を1枚の紙に書き写します。

コレは前年の仕事とかまだ予定が出てない学校行事・チームの大会などを把握するため。

だいたいタイミングが一緒になるから、予定の変更が少なくなります。

こちらもpdf de calendarから。

ちなみにこのリフィルはコレね

1年ごとに移動させてくから、これは両面印刷で。

 

ツール

手帳に挟んであるツールについて。

入れっぱなしは重たくなるから、何度も入れ替えて今はコレだけに落ち着いてますキラキラ

定規

私が使ってるのはコレ↓の黒。

金属で薄くて上がクリップ状になってるのを探しました。

100均でも似たようなのを売ってるけど、目盛りが消えてきます…

付箋

プラスチックの板に7×50mmの付箋を置いてます。

右手に干渉しないように右側に。

思いついたことはその場で書き出して、いつやれるか?を考えてマンスリーに貼っていきます。

 

あ。今週中に出来ることに関しては直接ウィークリーに書き込むよ。

今はできないけど…っていうのね。

 

ずーーーっと繰り越しされる付箋は、そもそもやりたいことなのか?を自問自答。

→やりたい  細かいステップにして書き直す

→それほどでもない 捨てる

 

こんな感じで、やりたいなぁと思ったことはできるように。

ハサミ

小型だけど切れ味の鋭いモノを。切れないとイラッとするからね美容院

逆さまにすると落ちるので、小さな紙袋に入れてマスキングテープで留めるという方法にたどり着きました。

マスキングテープ

もちろんロールのままは持ちません。

どうするかというと、何種類かをクリアファイルに張り付けておきます。

メモを留めておくとか、しるしをつけたいときとか。

これが結構役立つよ。

携帯用パンチ

これがないと、その場でファイルすることが出来ません!

システム手帳を使うための必須アイテム。

後ろからパンチしたゴミが出るので、マスキングテープでふさいでおくとまとめて捨てられます。

これ↑はあくまでも携帯用で、たくさんリフィルを作る時は家に置いてある↓これで穴をあけてます。

 

インデックス

プラスチック製だから角がふにゃふにゃにならないので数年使い続けてます。

ちなみに見出しはテプラで。

好きなことをするために

私にとって手帳は自分が好きでやりたいことをする時間をつくるために、いかに「やらなきゃいけないこと」を効率的にすすめるか?のツール。

 

 

そのためにどんどん改良して「今の私」バージョンにアップデートしていきます。

あなたの好きなことはどんなことですか?